都内まで電車1本!全国で1番小さくても内容は濃い!

画像9

目次

1:アクセス

2:スーパー

3:飲食店

4:道の広さ

5:所感

6:その他

1:アクセス

都内:

上野:23分、東京:31分、池袋:約27分、新宿:約35分

上野、東京は京浜東北線で1本。池袋、新宿へは赤羽にて埼京線または湘南新宿ラインに乗り換え。

県内:

大宮:16分、さいたま新都心:14分、浦和:6分

大宮には様々な商業施設があり、さいたま新都心には大規模なショッピングモールがあり、浦和にはPARCOがあったり、行政の中心にもなっている。

2:スーパー

東口:LIFE、東武ストア

西口:マミーマート、西友、マルエツ

画像1

駅から徒歩3分という好立地にあるLIFE。営業時間は9:30-24:00。

画像2

東武ストアは駅から見えるほどの近さ。営業時間は6:00-2:00! かなり遅くまでやっています。

画像3

駅から徒歩15分ほどのマミーマートは大規模な団地である芝園団地の入口にあります。なんと、24時間営業。

画像4

駅から徒歩10分ほどのSEIYU。こちらも24時間営業。

画像5

駅から徒歩10分ほどのマルエツ。営業時間は9:00-21:00。

全体的に夜遅くまでやっている感じがします。帰宅途中のサラリーマンが値引きシールの貼ってある商品を買っていく姿をみかけます。

3:飲食店

東口、西口ともにかなりのお店があり、飲み屋からラーメン屋、ご飯屋のチェーン店、個人店などが多くあります。

画像6

ここでは蕨駅東口徒歩3分のところにある味噌ラーメン屋の「寿宝丸」を紹介します。日高屋や壱角家などのチェーン店が並ぶ中にあるこのお店はいつも人が多く入っています。自分は22時ごろ入りましたが、次のお客さんは待たされていました。味噌ラーメンは700円ほどで、量もしっかりあるのでお腹は満たされます。味の方は濃いめにしてあり、野菜が多く盛られていますがそれとスープの相性がよく、あっという間に食べれてしまいます。チャーシューも見てわかる通りかなり大きく分厚くて食べごたえがありました。

4:道の広さ

画像7

駅周辺はこのように歩道が大きくとってあり、歩くには十分です。(西口商店街)

画像8

駅前から戸田の方面へ伸びる道は子連れ、ご老人が多く通る道となっている。

5:所感

・夜遅くまでやってる店が多く、人通りも24時近くまである。

・駅からバスが出ていて、西口は駅からすぐのところにバス停があるが、東口は5分ほど歩いたところにあるのが少し遠く感じた。

・朝の上り列車は蕨駅から混み、下り列車は蕨でごそっと降りるイメージです。

画像10

・夜になると東口駅前のパブ系の店の客引きが少しいます。ディープ埼玉といった感じがしました。

6:その他

・蕨市は日本で1番小さい市となっている。

・中学校が3つあり、東口側は芝西中、蕨東中、西口側は蕨一中、二中となっている。蕨一中が西川口方面、蕨二中が北戸田方面と、学区がとても広そうに感じる。

・蕨東中の話が聞けました。蕨東中は治安が良く、御三家(浦和、一女、大宮)への進学は学年で10人前後。蕨一中、二中は蕨東中に比べると少し治安が悪い印象らしいです。